「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
midomi
a0152148_123324.jpg

BGM♪ She's Always A Woman / Billy Joel


先日ボケ~っとしていたら、ふと昔CMで流れていて気になっていた曲を思い出した。

「あの曲・・・欲しい☆」

そうなると、典型的猪突猛進タイプのイノシシな私はトマラナイ。
その曲が気になって気になって、ご飯も三杯しかおかわりできないほどである。

ラジオを聴くようになった中学生のころは、流れている曲が「いいな♪」と思っても、
それを探すのは至難の業であった。私の知人には、レコード屋の店員さんの
前で「この曲、ららるらら~~ぁ♪なんて曲でしょう?売ってますか?」と、
歌ってみせた武勇伝をもつツワモノもいた。真似はできなかった。
ラジオのDJが堪能すぎる英語で曲紹介をしたって、アホな中学生に聞き取れるワケもなし。。。

先日思い出したその曲は、そんな類の流れで思い出の片隅に忘れ去られている曲たちのひとつだ。

でも今やインターネットという情報の坩堝があるでないの!!文明ってステキ☆

・・・と、パソコンに向かいあれこれ検索を試すこと30分。・・・・わからない・・・・・。

最近では、キーワードがあれば大抵の曲は探し出せるのに、その曲に関しては
売れなかった曲なのか、全く手がかりがつかめなかった。

ならば鼻歌なら歌える!それでどうにか探せないか?大好きなJ-WAVEの番組「GROOVE LINE」
に「鼻歌レスキュー」というコーナーがあるのだが、それがヒントだ。さすがにラジオで私の歌が流れるのは
おじさんテレちゃうので、ネット上で密かに鼻歌で歌が探せないか?と思って「鼻歌・検索」と検索して
みたら、Midomiなる鼻歌投稿検索サイトがあった。
検索しておいてなんだが、いざそんなサイトが見つかってちょっとビックリした。
なんでもそのMidomi、世界中の歌好きが自分の歌を録音して投稿しており、
さらにマイクに向かってメロディーをハミングすると、
そのメロディーを解析して、投稿されている曲の中から同じ曲を検索してくれるという便利なサイトである
らしい。さっそくマイクをパソコンに繋げて、ちょっと緊張しながら「ふふっふふふ~ん♪」とやってみる。

「マイクからの信号を確認できませんでした。もう一度トライしてみてください」

などと出てしまう。。。歌声が小さい!大声でハミングしろ!・・・ということなのだろう。
時は夜中の1時。隣近所に聞こえたら迷惑だし、なにより恥ずかしい。隣には4人兄弟の
子供の住むお宅もあり、「あの隣の高水さんは、夜中に急に歌いだしたりするヘンな人だから
近づいちゃいけません!」とかお母さんに言われたりすることウケアイだ。
まぁ「ヘンな人」ってのは間違ってないけどね。

でもイノシシ秀人は止まらない。騒音防止条例もなんのその。ウロ覚えのその歌をマイクに
向かってシャウトしてみた。「お探しの曲はこちらでしょうか?」みたいな表示が出て、なにやら
3つほど候補の曲が出てきた。「おお~!」と感激し、さっそく開いてみると・・・・どれも私が
探している曲とは程遠い。ヘンなメキシコのおばさんが酔っ払ってビール飲みながらヘベレケに
歌っているヤツや、ヘンなブラジル人のお姉さんが自分の世界に陶酔しながらウットリと歌っているヤツや、
ヘンなラテン系の人がヘンな歌を歌ってるヘンなヤツ・・・・であった。・・・んだよ・・・。役に立たねぇなぁ・・・。
とも思ったが、要は私の歌唱力が問題だったのであろう。
その後数回トライしてみたが、いたずらに近所での私の「夜中に歌う変なヒト」度を上げただけに
過ぎなかった。

業を煮やしてそのCMの会社にメールしてみた。みんなが知ってる大手製菓会社のグ○コである。

「あの~。20年ほど前、TBS日本むかし話の合間にやってた、貴社のりんごジュースの
CMの曲、なんて曲ですやろ?」

と。

担当者さんは丁寧にお返事をくださって、みごとその曲名をゲットした!!!・・・のだが、
その曲、CD化されておらず、もうこの世には存在しないようでした・・・・。

なんてことはない女性シンガーの歌うポップな洋楽だったのだが、手に入らないとなると、
意地でも欲しくなるのがこれ人情。でも今回はちょっとムリそうだ・・・・。

歌の上手い友達と、編曲のできる友達と、演奏できる友達を探して、その曲作ってしまおうか・・・。

そんなフラストレーション募る、今日この頃である。

Picture Mabo & Aki Cafe Couwa
[PR]
by hideet-seesaw | 2010-03-04 22:07 | photograph