shall we cafe? vol.2
a0152148_16161368.jpg


家でPCに向かって仕事をしていると陰気になる。陽当りサイテーな男やもめの私の部屋なら尚更のこと。
そんな時、陰気祓いに最近良く行くカフェがある。

バイクに乗って圏央道を北上すれば、埼玉の広大な田園地帯の風景が開けてくる。
もうこうなると、寒かろうが暑かろうが気分はEasy Riderのデニス・ホッパー。
「ダさいたま」なんてトンデモない!私の中ではルート66もそこのけの、荒野の道である。
アタマの中ではSteppen Wolfが「born to be wild♪」を熱唱しちゃっている。
途中何度か牛君のウンチョス君のニオイで現実に強制送還されるのには少々閉口だが。

そんな「妄走」をして一時間ちょっとでたどり着くのが"Cafe Couwa(クウワ)"
友人の写真家Maboさんが教えてくれた、とっておきのカフェだ。
レトロチックな民家を改築したあたたかみのある柔らかい光の店内に腰を据え、
ノートPCで仕事をすると、はかどるはかどる!

店長の間宮君はじめ、スタッフのみんなもとてもアットホームに接してくださり、
ついつい長居してしまう居心地最高のCafe Couwaには、これからも足繁く通いたいと思う。

BGM♪ Ann Sally - The Days Of Wine And Roses


picture Cafe Couwa model aipa&tsuru
[PR]
by hideet-seesaw | 2009-12-18 16:54


<< stairway to... shall we cafe ? >>